プロカメラマンの写真撮影が標準サービス

WEBサイト制作における写真素材については、プロカメラマンである代表の河野浩之が写真撮影を実施し、サイト制作の目的にマッチした写真を厳選いたします。
当社WEB制作は、写真撮影が標準サービスで、かつ版権はお客様にお渡しいたしますので、写真の2次利用等を考えた場合に大変リーズナブルです。

【売上を劇的に向上させる「写真撮影」】
家業の旅館の再生、これまで数々の旅館の売上向上コンサルティング経験を踏まえ、「お客様が見て予約したくなる写真とは?」「お客様が見て宿泊している場面を描きやすいサイトとは?そこに必要な写真とは?」を考え撮影した写真を活用したサイトが、クライアントである宿泊施設の売上を垂直に向上させます。

旅館経営を熟知し、「魅せる」プロのカメラマンとして写真の腕、そしてインターネット販売を熟知している当社だからこそ、「写真撮影+販売ノウハウ+サイト構築=売上を向上させるサイト構築」が可能なのです。逆を返せば、この3つの要素なくして、真に売上・利益を向上させるサイトを構築することはできないと考えています。写真撮影から販売ノウハウを考慮したサイト構築が可能であることが当社の強みです。

デザイン性+実用性のバランスが良い

旅館・ホテルのWEBサイトは、「デザイン性重視でユーザーの使い勝手が悪いもの」、もしくは「実用性重視のため、デザイン性に欠けるもの」が散見されます。
当社では、お客様のご要望を踏まえ、別府の約半数、湯布院の30%近い旅館・ホテルのサイト制作実績で培ったナレッジをもとに、絶妙なバランスを実現します。

【売上を劇的に向上させる「提案力のあるサイト」】
「サイトの見栄えが綺麗なだけ集客できる」時代は終焉を迎えました。
情報が氾濫している昨今、サイト閲覧者である顧客は、1からすべて情報を収集することをあまりせずに、まとめサイトやキュレーションサイトなどにある「詳しい人のオススメ情報」に重きを置くようになってきています。

このような状況を踏まえ、今後あるべき自社のサイトの在り方は、情報の羅列や情報の全出しではなく、顧客にとって有益な情報を顧客の立場に立ちコンテンツ化することが重要です。つまり、サイト上で「接客」や「提案」をするということが重要になります。

現在、売上が向上するサイトの特徴は、こういった観点から、「見栄えが綺麗+提案力があるサイト」と言え、私たちはこの点を踏まえたサイト構築が重要であると考えています。

旅館・ホテル経営に精通し、WEB販売ノウハウがある

代表の河野浩之が「旅館の息子」として、家業の旅館再生プロジェクトに関わり、WEB販売で集客を伸ばすことで成功をさせた実績も踏まえ、旅館経営に精通しており、そのナレッジは社内で共有されております。
そのため、宿の経営視点を考慮した上で、WEB販売ノウハウを活かしたサイト制作実施が可能です。

【売上を劇的に向上させる「WEB販売ノウハウを考慮したサイト」】
楽天やじゃらん、一休などのようなOTA、booking.com、agoda、expediaなどの海外OTAでの収益向上は、WEB販売の基本であることは言うまでもありません。こういったOTAサイトは売上が立って初めて手数料が発生するものなので、積極活用しない手はありません。OTAを有効活用したWEB販売手法はもちろんですが、最も重要なのは、自社サイトでの売上を向上させ、利益の面でも劇的に向上させることです。

自社サイトで売上を向上させるためには、GoogleやYahoo!などの広告配信システムの有効活用が必須となります。自社サイト構築後のWEBマーケティングプロモーションを接客活用し、売上・利益を向上させることを考慮したサイト構築が重要になると当社は考え注力しています。